大切な先祖を供養します|老若男女問わず納骨堂が人気|時代に合わせたお墓

老若男女問わず納骨堂が人気|時代に合わせたお墓

大切な先祖を供養します

線香

家族の大切な先祖が眠る仏壇。置きたいけど場所や管理が大変などと仏壇に関する悩みも尽きません。しかし、昔に比べて今ではインテリアとして、お部屋の一部としてそのお宅に馴染むお洒落な仏壇が増えています。仏壇というと、金色や木目調の豪華な装飾で繊細に飾られ、和室にどんと構える大きな物を想像しますが、今では皆が集まるリビングの片隅に置けるようなモダンなデザインの仏壇が大変人気です。核家族化や高層マンションなどの洋風の住宅事情により、大きな仏壇より小さなものが好まれるようになったのでしょう。価格帯も従来のものよりもはるかに安く、神棚ぐらいのコンパクトな大きさのものであれぼ素材にもよりますが、2万円から3万円台から手に入るようです。

小さな仏壇となると、こじんまりとしたチェストの上に置けたりもしますので、地震による滑りや、落下対策も必要です。地震対策用のジェルパッドを下に敷いて置いたり、両面テープで固定しましょう。専用の地震対策補強キットも販売されていますので、合わせて使用するとよいでしょう。次に仏壇を設置するお部屋ですが、気を付けなければならない点がいくつかあります。神棚があるお宅は仏壇と神棚が向かい合うように置いてはいけません。どちらかにお参りする際、その反対側にお尻を向けてしまうことになるからです。宗派によっても置く方角が決まっている場合がありますので、設置場所に悩む場合はお世話になっているお寺さんに確認してみましょう。